キッチンショールームへ行く

 

キッチンメーカーのショールームへ行きましょう


DIYキッチン ショールーム見学ポイント②
クリナップ 札幌ショールーム



キッチンをDIYする準備で、実物の確認しましょう・・・
理想のシステムキッチンはキッチンメーカーショールームへ行けば、実際に触れることが出きますので、是非脚を運ばせることをおすすめします。生涯でおそらく何回も行く事はないと思います!キッチンメーカーのショールームをご案内させていただく前に、心構えと予約の流れや注意事項などをご説明させていただきます。

 

 

ショールーム来場前になぜ予約?

キッチンメーカーショールームは、休館日以外はいつでも入らせてもらえます。ただ、アドバイザーが必ず接客してもらえるとは限りません。折角キッチンの採寸やプランニングまでできたのに、詳細部分までわからないまま帰ってしまうのは、もったいない話ですので、前もってショールームに予約を取るようにしましょう!基本2時間制となっていて、土曜や日祝は予約が取れなかったりします。あと、遅刻するのも厳禁です!!キッチンプランニングやいい提案ももらえます。

 

 

脱ぎやすい靴を履いて行くのがおすすめ!

ショールームのシステムキッチンはすべて実物です。ヒールなどの高い靴では、実際の高さは変化します。ヒールを履いたまま料理を作る人は存在しません!スリッパが必ず用意してくれていますので、すぐ脱げる靴がベストです。

 

 

 

 

気のすむまでわがままに!

気に入ったシンクをたたいてみる ⇒ 防音シンク、手入れしやすい形か
実物の扉の細やかな加工程度 ⇒ 素材、耐水加工の確認、カラーコーディネート
コンロの点火ボタンを押しまくる ⇒ 加熱機器の使い勝手、仕様や機能の確認
カップボード扉の開け締め ⇒ 収納量、出し入れしやすいか
レンジフードをフィルターを脱着 ⇒ 掃除しやすさ、メンテナンスを確認
ディスプレイも参考に ⇒ ごみ箱収納方法
もらえるものはなんでも ⇒ アンケートに答えての景品やキャンペーン、扉色サンプル
など

隅々まで、ブランド品を買いに行くかのごとく・・・

 

 

 

3回行けば、完璧!

1回で決めてしまってもOKですが、よくある話で『こんなキッチン選んだっけ?!』と忘れてしまうのが人なのです。大抵のキッチンショールームでは、撮影が禁止されていますので納得いくまで3回は見学してみましょう!期間で料理教室やキッチン片付けセミナーなどの集客イベントもよくされていますのでついでに参加するのもいいですね!ショールームの天井の高さと実際の住宅の高さは、大きく違いますので、よく観察してみてください。照明も同じくです。床材も参考に!かなりイメージが変わります。あえて違うショールームや、メーカー毎変えてみて比較するのもおすすめです。

 

 

 

 

キッチンメーカー別ショールーム案内サイト

※全国のキッチンショールーム情報が見れます。予約必要な場合もあります。
DIYキッチン ショールーム パナソニック
パナソニックキッチンSR
DIYキッチン ショールーム クリナップ
クリナップキッチンSR
DIYキッチン ショールーム LIXIL
LIXILキッチンSR
DIYキッチン ショールーム TOTO
TOTOキッチンSR
DIYキッチン ショールーム トクラス
トクラスキッチンSR
DIYキッチン ショールーム タカラスタンダード
タカラキッチンSR
DIYキッチン ショールーム トーヨーキッチン
トーヨーキッチンSR
DIYキッチン ショールーム 永大産業
永大産業キッチンSR
DIYキッチン ショールーム ハウステック
ハウステックキッチンSR
DIYキッチン ショールーム ナスラック
ナスラックキッチンSR
DIYキッチン ショールーム ノーリツ
ノーリツキッチンSR
DIYキッチン ショールーム ウッドワン
ウッドワンキッチンSR

 

 

 



tel.0800-123-1021
受付:月~土の9:00から19:00まで(日祝休)